bitFlyer(ビットフライヤー) coincheck(コインチェック) Zaif(ザイフ) ビットコイン ビットコインプリペイドカード ビットコインを使う

ビットコインを円建てチャージするメリットは? プリペイドカードの仕組みと種類を比較!bitFlyer、coincheck、Zaif提携の魅力を探る

投稿日:2017年10月9日 更新日:

bitFlyer_visa_prepaid01

ビットフライヤーが、ビットコインを円建てでチャージできるプリペイドカード「bitFlyer VISA プリペイドカード」の発行をはじめました。仮想通貨取引所のネームで発行されるカードはなかなか目新しいですね。

ビットコインを使えるお店は増えてはいるものの、まだまだ少ないのが現状です。でも、プリペイドカードなら、提携カードの加盟店で使えるので、活用機会が一気に広がりそうです。

ビットコインを円建てでチャージできるプリペイドカードは、既に「coincheck(コインチェック)」や「Zaif(ザイフ)」でも取り扱っていて、今回、bitFlyerが加わると、ビットコイン取引量の多い御三家がそろい踏み。ビットコインがズンズン日常になってきたなというイメージです。

そこで今回は、ビットコインをチャージできるプリペイドカードの仕組みと種類を比較チェックしながら、その魅力を探っていきます。

スポンサーリンク

ビットコイン円建てチャージの仕組み

ところで、「円建て」のプリペイドカードって何がいいの?というか、そもそもそれって何なの?と思っている方もいるのではないでしょうか。世の中カードだらけですから、今更、新しい特徴とか言ってもねぇ、とか。

円建てプリペの仕組み

今回、登場した「bitFlyer VISA プリペイドカード」は、coincheckの扱う「バンドルカード」同様、円建てチャージができるのが最大のメリット。

その仕組みはいたってシンプル(上図参照)です。

  • 取引所の口座に所有しているビットコインを、
  • VISAプリペイドカードに円建ててチャージ(送金)して、
  • チャージした円をVISA提携ショップで使う

という流れ(仕組み)です。

チャージ指定する時、3,000円分とか10,000円分と金額を指定して、入金(送金)時のレート換算でビットコインがプリペイドカードに入金されます。時価送金なので、ビットコインが安い時にチャージするのがお得ですね。その後は、プリペイドカードにチャージされた日本円を支払いに利用することができます。

ビットコインは、ビックカメラやマルイ、HISでも使えるようになってはいるものの、使えるお店の方が圧倒的にまだ少ないので、VISA様の提携ショップやサイトで間接的ではあってもビットコインで支払いができるようになるのは、とっても便利ですね。

所有しているビットコインが、プリペイドカードにチャージをすることで、即、円換金できてお買物に使える、そんな感覚です。

スイカや楽天EDYに円をチャージするようにビットコインが円チャージできるなんて、ビットコインホルダーにとっては、めちゃくちゃありがたいカードですね。

プリペイドカードの特徴とメリット

すっかりおなじみの「プリペイドカード」ですが、その特徴について今一度確認しておきましょう。

プリペイドカードには、カードタイプのものと、バーチャルプリペイドカードと呼ばれる、カードの発行が無くモバイルのアプリなどでチャージと支払いを行う2タイプのものがあります。

「bitFlyer VISA プリペイドカード」は、モバイルのアプリ内で全ての手続きを行うことが可能です。

プリペイドカードの特徴

プリペイドカードの主な特徴としては、

  • 前払いでチャージする
  • 上限が決まっているので、使いすぎる心配がない
  • 審査がほぼないに等しい
    ※ビットコインをチャージできるプリペイドカードは、ビットコイン保有口座のある会員審査があります。

といったところです。

チャージするのは少々面倒ですが、使いすぎてびっくりなんてことを避けられるので安心です。

プリペイドカードは、基本的にクレジットカードとほぼ同じように利用できるうえ、チャージする時にポイントも貯まるケースも多いので、タイミングによっては高い還元率にあやかることができたりするのもメリットのひとつです。

では、具体的に、ビットコインをチャージできるプリペイドカードの種類をご紹介していきます。

ビットコインをチャージできるプリペイドカードの種類

ビットコインをチャージできる主なプリペイドカードは以下4つです。

  • bitFlyer VISA プリペイドカード/bitFlyer
  • バンドルカード/coincheck
  • マネパカード/Zaif
  • Xapo(ザポ)/日本で発行できる海外のカード

では、ひとつづつチェックしていていきましょう。

bitFlyer VISA プリペイドカード

bitFlyer_prepaid02

『bitFlyer VISA プリペイドカード』は、ビットフライヤーが提携するVISA プリペイドカードです。ビットコインのチャージは、bitFlyer VISA プリペイドカードのモバイアプリである「バンドルアプリ」をダウンロードして手続きします。

使用履歴はモバイルアプリ内でいつでもチェックできるのでとても便利です。

<キャンペーン中!>
現在、カード発行記念として、ビットフライヤー会員に抽選で「bitFlyer VISA プリペイドカード」を無料配布中です。
※申込み期限10月22日の23時59分
※プレゼント数 黒500枚/青500枚(合計1000枚)黒と青、どちらがお好みですか?ちなみに青い方が優しい感じで好ましいと思いつつ、何となく黒を申し込んでみました!

ビットフライヤーに会員登録してプリペイドカード無料プレゼントキャンペーンに応募する方はまずはビットフライヤーに口座を作りましょう。
bitFlyerに口座を作るlink02

<メリット>
日本の会社なのでサポートが安心です
<デメリット>
海外のリアル店舗で使用できません。

項目 内容
名称 bitFlyer VISA プリペイドカード
ブランド VISA
特徴 ●ビットコイン円建てチャージが可能
対応通貨 日本円
有効期限 5年
チャージルール 入金は1回に3万円まで/月に12万円
※「バンドルアプリ」をモバイル端末にダウンロードして手続き
残高照会 バンドルアプリの画面から照会
利用店舗 国内VISA加盟店(インターネット上の店舗を含めて1万店程度)利用可能
申込み条件 ●ビットフライヤーの口座開設
ビットフライヤーbitFlyerの口座登録方法はこちら
●バンドルカードの口座登録
バンドルカード公式サイト link02

バンドルカード

バンドルカード

『バンドルカード』はコインチェック(coincheck)が提携しているビットコインでチャージ可能なVisaプリペイドカードです。

「バンドルカード」を通じて、ビットコインを利用する場合は、「バンドルカード」iOS アプリをダウンロードして、「バンドルカード」への無料利用登録が必要になります。

ビットコインの他、現金・振込・クレジットカードでもチャージ可能です。リアル店舗で利用するプラスチックカードの発行も可能で、その場合は発行手数料 300 円が必要になります。

<メリット>
日本の会社なのでサポートが安心です
<デメリット>
海外のリアル店舗で使用できません。(海外はオンラインのみでの利用可能)

項目 内容
名称 バンドルカード
ブランド VISA
特徴 ●ビットコイン円建てチャージが可能(モバイルisoアプリで手続き)
●リアル店舗用プラスチックカードは300円で発行可能
対応通貨 日本円
チャージルール 月間12万円/5年で100万
1,000 円単位で1,000 円〜30,000 円を選択
上限金額以内であれば、何度でもチャージ可能
残高照会 バンドルカードのアプリ画面から照会
海外手数料 お買物:4.5%(オンラインのみ)
ATM:利用不可
利用可能店舗 200 ヶ国・4,000 万店以上ある Visa 加盟店
お申込み条件 ●コインチェックの口座登録
コインチェック(coincheck)口座登録方法はこちら
●バンドルカードの口座登録
バンドルカード公式サイト link02

マネパカード

マネパカード

『マネパカード』は、ザイフ(Zaif)が提携している日本でも海外でも使えるMasterプリペイドカードです。Zaifアカウントからビットコインを日本円でチャージ&出金ができます。

日本円をチャージすれば、そのまま国内マスターカード加盟店でプリペイドカードとして利用できます。そして、マネパカードは 米ドル、ユーロ、英ポンド、オーストラリアドル、香港ドルに対応し、海外でも使えるのが魅力です。

マネパカードは、チャージの限度額が1日100万円(月200万)までと、他カードと比較して圧倒的に上限枠が高いのが特徴です。上限を気にせず使えるのは魅力です。

<メリット>
チャージ上限枠が高い
<デメリット>
6通貨対応だが、それぞれ事前に両替してカードにチャージする必要がある

項目 内容
名称 マネパカード
ブランド MasterCard
特徴 全6通貨に対応
●ビットコインの円建てチャージが可能
●米ドル、ユーロ、英ポンド、オーストラリアドル、香港ドル建ても対応
※あらかじめ両替のレートを決められるため、先々の為替の動きを気にする必要がありません。
●リアル店舗用プラスチックカードは無料で発行
対応通貨 日本円
チャージルール 1日100万(月間200万)
上限金額以内であれば、何度でもチャージ可能
残高照会 ネパカードのWebサイトで照会
海外利用手数料 お買物:約0.7%
ATM:約200円/回
利用可能店舗 国内海外のMasterCard 加盟店
お申込み条件 ●ザイフの口座登録
ザイフ(Zaif)口座登録方法はこちら
●マネパカードの口座登録
※Zaifアカウントとマネパカードとの連携をして、マネパカードとの連携完了をさせておく必要があります。
マネパカード公式サイト link02

Xapo(ザポ)

ザポ

xapoカードは、世界で最初に誕生したビットコインデビットカードです。海外の大手ビットコインのウォレットサービスと提供しています。オフラインでも管理できるシステムを採用していて、セキュリティ評価が高いのが特徴です。最もハッキングされにくいカードといえます。

<メリット>
セキュリティが高く安心
<デメリット>
日本語が対応していないことと、日本のカードに比べ手数料が高いことです。英語が苦手な方は少しツラいかもしれません。

項目 内容
名称 Xapo(ザポ)
特徴 ●ビットコインをそのままチャージ
●対応通貨は米ドル、ユーロ、英ポンド
チャージルール ビットコインアドレスへの送金
残高照会 モバイルアプリで照会
海外利用手数料 お買物:3%
ATM:国内 2.5ドル/海外 3.5ドル
お申込み xapo公式サイト link02

まとめ

  • ビットコイン円建てチャージの仕組み(流れ)は、
    • 取引所の口座に所有しているビットコインを、VISAプリペイドカードに円建ててチャージ(送金)して、チャージした円をVISA提携ショップで使う
  •  ビットコインを円建てでチャージできるプリペイドカード
    • bitFlyer VISA プリペイドカード/bitFlyer
    • バンドルカード/coincheck
    • マネパカード/Zaif
  •  日本で発行できる海外のカード
    • Xapo(ザポ)/

ここまで、ビットコインをチャージできるプリペイドカードの仕組みと種類を比較チェックしながら、その魅力を探ってきました。

ビットコインを円建てでチャージできるプリペイドカード。ビットコインでチャージしてカードの提携店舗で日本円として幅広く使えるのは便利ですね。ビットコインが使える店が少ないと思っている方、クレカを使いすぎてしまう方、クレカの審査に通りにくいフリーの方などにおすすめです。

「bitFlyer VISAプリペイドカード」、coincheck提携の「バンドルカード」はスマホアプリで手続きがカンタンにできて、国内精算に便利そうです。

「Zaif(ザイフ)」のマネパカードは、6通貨対応で海外でも使える汎用性が魅力ですね。

個人的には、「bitFlyer VISAプリペイドカード」発行記念プレゼントに申し込みましたので、届いたら早速使ってみようと思っています。また、当ブログで報告しますね。

スポンサーリンク

リップルをおトクに買うなら?

-bitFlyer(ビットフライヤー), coincheck(コインチェック), Zaif(ザイフ), ビットコイン, ビットコインプリペイドカード, ビットコインを使う

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

coinchek_manex_icon

コインチェックが4通貨取扱い廃止!マネックス社長米国進出を語る

coincheck(コインチェック)から「一部仮想通貨の取り扱い廃止のお知らせ」というタイトルのメールが届きました。もう何が来ても驚きません(^-^; 取り扱い13通貨が9通貨になってしまうので、日本 …

Blockstream_Satellite

ビットコイン取引を宇宙から人工衛生でサポート!世界中どこからでも繋がる「Blockstream Satellite」既に稼働中!

■写真引用:Blockstream社のWebサイト ビットコインが人工衛星を活用してネット回線がない地域でも、取引が可能になる、というニュースがありました。ビットコインがネットを飛び越えて、宇宙から見 …

【GMOコイン】口座開設方法|手数料無料で取引画面の操作がカンタン!初心者におすすめの取引所

GMOコイン公式サイト  こちらでは、GMOコインの口座開設方法についてご説明します。 GMOコインは東証一部上場のGMOインターネットグループを母体とする仮想通貨事業を展開しています。設立は20 …

【2018年1月】仮想通貨☆時価総額ランキング!上位30位を日本円比較で一挙ご紹介

▼毎月更新!月別で比較されたい方は以下からご覧いただけます 【2018年3月】仮想通貨時価総額ランキング New! 【2018年2月】仮想通貨時価総額ランキング 【2017年11月】仮想通貨時価総額ラ …

coincheck_eyechatch

コインチェック仮想通貨の出金、売却再開!NEMの補償も3月12日中に

coincheck(コインチェック)が一部中止していたサービスを再開です! 3月12日(月)coincheck(コインチェック)から、一部仮想通貨の出金、売却再開と不正流出したNEM(ネム)の保有者に …