Zaif(ザイフ) ビットコイン 自動売買

【仮想通貨】投資ロボット自動売買QUOREA(クオレア)体験中☆特徴・使い方を解説

投稿日:2018年8月10日 更新日:

bn_quorea01

2017年末~2018年始のバブルを超えて、一気に価格が落ち着いている仮想通貨。ブームは過ぎ去った、などともいわれていますよね。

コインを保有していても、価格チェックすらしていない人も多いのではないでしょうか。

でも、例えばビットコインの現相場を見てみると、日々数万円~十数万円の値幅で動いています。5月には100万円台、7月には90万円を戻したり、8月には60万円台をつける局面があり、実は、現相場も結構利益が出せる場面があったりします。

もちろん、かつての爆上げは期待薄ですが、乱高下の波をぬって地道な売買を続けることで、そこそこ稼いじゃってる人もいるはず。

そうはいっても、投資を本業としてない限り、地道な売買に時間を割くって、なかなか難しかったりしますよね。かくいう私も会社勤めで相場に張り付くわけにはいかない身。

そこで、近頃、話題の投資ロボット(AI)の自動売買ってどうなの?と思い立ち、Zaifの口座と連携して投資ロボットに自動売買をお願いできる、quorea(クオレア)というサービスをはじめてみました。

これ、結構おもしろいので、今回は、体験中のquorea(クオレア)について書いていきます。

QUOREA(クオレア)とは?

QUOREA(クオレア)は、QualityOfRevenueAssociateの略で、その意味するところは、「質の高い利益を共有する投資プラットフォーム」。

具体的には、仮想通貨の投資家が、QUOREA上に登録された投資ロボットに、アドバイスや自動売買をおまかせすることで、効率よく仮想通貨・株の運用が行えるシステムです。

金融商品取引法に準拠した形での日本初の投資CtoCプラットフォームとして2018年6月にリリースされました。開発、運営を手掛けているのは株式会社efit。元大和証券の投資コンサルタントで、世界上位2%のIQメンバー日本支部JAPAN MENSA会員の宮原氏がCEOを務めています。

サービスははじまったばかりですが、既にトレードスキルが高いユーザーにより作成・登録された投資ロボットがズラリ!

■「ロボットを選ぶ」画面↓こんな風に並んでいます↓
ロボットを選ぶ

投資家は画面に並ぶ投資ロボットの中から、運用スコアやフォロー数を参考に、自動売買運用をしてもらうロボットを選ぶことができます。

そう、QUOREAは、運用パートナーにする投資ロボットを自分で選べるのが楽しいところだったりします。実績あるロボットはもちろん人気者。フォロー数が日々増えていくのでわかりやすいです。

んーなんかピンとこない、と思っている人もいるかもしれませんね。

では、ここで、QUOREAでどんなことができるのか、整理しておきましょう。

QUOREA(クオレア)の特徴

QUOREAでどんなことができるのか、特徴は以下のとおりです。

  • 自分が選んだ投資ロボットをフォロー・自動売買設定でおまかせ運用ができる
    QUOREA上に登録されている投資ロボットの中から、自分の自動売買ロボットが選べます。ロボットは単体でも複数でも設定可能。運用資産に合わせて期間のしばりなく調整できます。
  • 投資ロボットの運用実績スコアは常時公開
    各投資ロボットの運用成績は常にオープン。勝率や平均利益が一目でわかえるので、運用実績を参考に、自分の性格に合った動きをしてくれそうなロボットを選ぶことができます。
  • 自ら投資ロボットを作成して報酬を得ることも可能
    運用側としてQUOREAに参加することができます。トレードスキルを活かして投資ロボットを自作してQUOREAに登録し、そのロボットがユーザーに自動売買設定され、月間トータルで利益を出すと、作成者報酬が支払われます。
    ※作成者報酬について:2018年10月まで手数料100%還元中です。(報酬条件→詳細はこちら
  • 仮想通貨自動売買はZaif(ザイフ)の口座と連携
    QUOREAで仮想通貨の自動売買は、日本の仮想通貨取引所「Zaif(ザイフ)」の口座に保有している日本円、ビットコインが対象です。QUOREAで投資運用をする場合はZaif(ザイフ)に口座を開設していることが条件となります。
  • 最低運用金額は、0.001ビットコイン相当の日本円残高からOK
    いったいいくらからはじめれれるのか、気になるところですが、運用開始時は、最低0.001ビットコインが購入できる程度の日本円があれば、自動売買の設定が可能です。
  • 手数料は利益の30%。損をしている時にはかかりません
    儲かった時だけ手数料を払うシステムなので、損していたら手数料はかかりません。※手数料に関しては、2018年8月現在キャンペーン中にて10,000円分まで無料

「QUOREA」サイトを見てみる 

QUOREA(クオレア)運用体験

さて、実際、投資ロボットに自動売買してもらうってどんな感じなのでしょう。

早速、体験結果をお伝えしますね。

個人的に、自動売買というのははじめてなので、まずは、Zaifに20,000円の日本円を入金してお試し参戦。相変わらずスケールちっちゃくてスミマセン(^-^;
※登録や設定の流れは後半で説明します。

運用【第1日目】

勝率80%で年間利益+185.34%の投資ロボット「BTCCCCC3」におまかせしてみることにしました。
投資ロボット01
(1)Zaifに2万円を日本円で入金
(2)勝率が高い(80%)投資ロボット「BTCCCCC3(超高頻度トレード)」をフォロー
(3)1取引で総資金(BTC+JPY)の50%投入する条件を選び、自動売買を設定


上記(1)(2)(3)の条件で待つこと1日

■「取引履歴」画面
1日目_投資ロボット01

超高頻度トレードだけあって売買がスピーディー。初日に0.138BTCを836,835円で買い付け、852,280円で利確。9,000円程度の運用で213円の利益が出ていました。

これはスゴイ!小さな取引を繰り返せば、チリツモ利益で元本が増えそう。もちろん損する日もあるでしょうから、通しでどのくらいになっているのか、楽しみです。

QUOREA自動売買画面

自動売買_20180203_01

運用【次回8月中旬更新予定】

こちら、定期的に更新追加していきます。

QUOREA(クオレア)の開発・運用会社について

おもしろそうな投資プラットフォーム「QUOREA」ではありますが、登録ロボットに投資運用をおまかせするとなると、サービス提供をしている会社の信頼度が気になるところです。

ちゃんとしてるの?いきなりつぶれたりしないの?スグにサービスが終わらない?と質問したくなる気持ち、ありますよね。そこで、QUOREAの開発・運営を行っている株式会社efitについて触れておきましょう。

■株式会社efit
【設立】2017年10月19日
【所在地】〒150-0041 東京都渋谷区神南1丁目20−7 川原ビル6F
【役 員】
● CEO / CFO:宮原 勝利氏
大和証券で担当顧客資産100憶を動かしていた敏腕投資コンサルタント。世界上位2%のIQメンバー日本支部JAPAN MENSA会員。投資の頭脳プレイのために存在するような人材ですね。

● CTO:飛田 剛氏
システムインテグレーション会社にて上場小売企業のシステム開発に携わった後、独立。マネジメント力の高いエンジニアとして定評。

●CCO:伊吹 大吾氏
大和証券のトップセラー。保険営業のスターだけが入れる、保険販売世界トップメンバーMDRT会員。超ヤリ手ですね。
【資本金】未確認:シードラウンドで資金を数千万調達しています。

「QUOREAプレスリリース」抜粋

当社は、シードラウンドにおいて2017年12月、KLab Venture Partners株式会社および個人投資家等を引受先とする総額数千万円の第三者割当増資を実施いたしました。そしてこの度、正式に「QUOREA」のα版をリリースいたしました。

引用元@Presse: https://www.atpress.ne.jp/news/157905

頭脳と行動スピードと資金集めスキルのある、若手ベンチャーですね。運用をZaif口座にある資金で行うので、いい加減なことはできないと思うので、まぁ、大丈夫そう。

【公式HP】株式会社efit

QUOREA(クオレア)のはじめかた

ではここからは、具体的に、QUOREAで仮想通貨を自動売買をする手順をご案内していきます。
※QUOREAでは、仮想通貨の他に、株やFXもサービスの準備をしているようですが、今記事では、仮想通貨に特化して解説していきます。

1)QUOREAで仮想通貨の自動売買をはじめる準備

QUOREAは、日本の仮想通貨取引所「Zaif(ザイフ)」の口座と連携して売買を行います。自動売買を設定する場合、Zaif(ザイフ)に口座があり、日本円の残高があることが条件となります。

▼自動売買設定の必要事項

    • Zaif(ザイフ)口座
      ※まだ開設されていない方は、口座開設が必要です。
      Zaif(ザイフ)の口座方法はこちら
    • Zaif(ザイフ)口座に日本円
      ※最低額は0.001ビットコインが購入できる程度(時価により日々異なります)
    • クレジットカード番号
      ※利益が出た場合、30%の手数料引き落としのために登録が必要になります。

では、QUOREAへユーザー登録をしていきましょう。

1)QUOREAにユーザー登録をする

まず、QUOREAのサイトにアクセス。
QUOREA 

■[QUOREAトップページ]画面QUOREA_TOP_01

「QUOREA」のサイトのトップページにある、「無料で登録する」のピンクのボタンをクリックします。

次にポップアップで登録情報入力画面が表示されます。

・必要情報を入力

■[QUOREA]新規登録入力画面
QUOREA_TOP_02
(1)メールアドレス
(2)パスワード
(3)ユーザー名
を入力し、
(4)「無料で登録する」のピンクのボタンをクリックします。

次に小さなポップアップ画面が表示され、メール確認の案内メッセージが表示されます。

■[QUOREA]メール確認案内画面QUOREA_TOP_03

・登録メールアドレスに届いたメールを確認

登録メールアドレスに確認メールが届きますので、お手持ちのデバイス(スマホやタブレットやPC)で確認します。
※メールが届いていない時は、迷惑メールなどに含まれていないかチェックしてみましょう。それでも届いていないようでしたら、入力が間違っているかもしれません。

■[確認メール]サンプル
QUOREA_TOP_04
届いたメールを確認し、記載されている指定のリンク先をクリックします。

ログイン画面が表示されます。

QUOREA_TOP_login

ログイン画面で

(1)ユーザー名
(2)パスワード
を入力し、
(3)ピンク色の「ログイン」ボタンをクリックします。

これで、ユーザー登録は完了。QUOREAのトップ画面が表示されます。
※この段階ではまだ、自動売買はできません。

■[QUOREA]ログイン後トップページ画面
QUOREA_TOP_06

次に、投資ロボットで自動売買を行うための設定をしていきましょう。

設定は、以下4ステップあります。

  • ロボットをフォロー
  • 口座の設定
  • Zaifへの入金
  • 自動売買

では、ひとつづつすすんでいきましょう。

 

2)投資ロボットを選ぶ

いよいよ、投資ロボットを選びます。

■[QUOREA]ログイン後トップページ画面

QUOREA_TOP_07

上部メニューから「ロボットを選ぶ」→「仮想通貨」を選んでクリックします。

次にロボットの一覧が表示されます。

■[QUOREA]ロボットpick up画面

ロボットを選ぶ

一覧の中から、資産を増やしてくれそうなロボットを選びます。
選び方のポイントは、

  • それぞれに表記されている「勝率」と「1年間の実績スコア」「フォロワー」をチェック
  • 気になる投資ロボットを見つけたら、名前をクリックしてさらに詳細をチェック

QUOREA_TOP_08

ロボット名をクリックすると、実績と未来予測等、詳細情報が表示されます。

今回は「BTCCCC3(超高頻度トレード)」をチェックしてみました。

■[QUOREA]ロボット「BTCCCC3(超高頻度トレード)」の実績と未来予想画面

QUOREA_TOP_09

投資ロボットの詳細ページには、以下の情報が確認できます。

A:未来予想/損益チャート
B:このロボットの概要
C:QUOREAからのコメント
D:仮想通貨保有銘柄/取引詳細

A:未来予想/損益チャート

QUOREA_スコアA

過去の勝率、運用実績から未来予想を算出しているグラフです。
「5年で500万円が2932万円以上になります」という予想コメント。夢がありますね。過去の実績どおりうまくいけば、のお話ですからね。

B:このロボットの概要/C:QUOREAからのコメント

QUOREA_スコアBC

C:QUOREAからのコメントで、「極めてハイリスク極めてハイリターンなロボットです。想定取引頻度は3日に1回以上」とコメントがありますね。「BTCCCC3(超高頻度トレード)」は、ハイリスクハイリターンで激しく売買するタイプのロボットであるようです。

なので、リスクを覚悟で利益を狙いたい人にはもってこい。もう少しリスクを抑えたいと思ったら、他のロボットを探す必要があります。

D:仮想通貨保有銘柄/取引詳細

QUOREA_スコアD

「仮想通貨保有銘柄」は、保有銘柄の価格推移を確認できます。現状、ビットコインのみの売買なので、ビットコインのデータになります。

3)口座の設定

クレジットカードの登録

クレジットカードの登録をします。利益が出た場合のみ支払う手数料の引き落とし先になります。

■「QUOREA」ログイン後トップページ

QUOREA_TOP_10

右上の設定アイコンをクリックします。

次に設定ページが表示されます。

■「QUOREA」設定ページ

QUOREA_TOP_10_02

「クレジットカード」登録エリアの「カード情報の変更を完了する」ボタンをクリックします。

次にポップアップで「支払い情報」が表示されます。

■クレジットカード支払情報登録画面

QUOREA_TOP_10_03

クレジットカード情報を入力します。
(1)カード番号を入力
(2)カード有効期限を入力
(3)カード名義をローマ字で入力
(3)青い「カード情報の変更を完了する」ボタンをクリックします。

これで、クレジットカード登録は完了です。

次にZaif口座との連携を行います。

Zaif(ザイフ)口座と連携設定

※Zaifに口座を開設していない場合は、まず、口座を開設する必要があります。
Zaif(ザイフ)の口座方法はこちら

Zaif口座のAPIキー、シークレットキーを入力、設定します。
Zaif口座のAPIキー、シークレットキーの確認方法はこちら 

■「QUOREA」ログイン後トップページ

QUOREA_TOP_10

右上の設定アイコンをクリックします。

設定ページが表示されます。

■「QUOREA」設定ページ

QUOREA_TOP_10_01

設定ページの「自動売買設定」(中段あたり)の「API設定」で、Zaifのサイトのキー情報を設定します。
(1)Zaif口座のAPIキーを入力
(2)Zaif口座のシークレットキーを入力
(3)紫色の「設定する」ボタンをクリック

これで、口座の設定を完了です。

4)Zaif口座へ入金

ロボットを選び、口座の設定をしたら、Zaif口座に日本円を入金します。
※すでに残高がある場合は追加入金は必要ありません。

5)自動売買の設定

では、いよいよ自動売買の設定です。

■「QUOREA」ログイン後のトップページ画面QUOREA_TOP_11

「QUOREA」ログイン後のトップページ上部、紫いろの「自動売買を行う」ボタンをクリックします。

ポップアップで規約の画面が表示されます。

■規約画面
QUOREA_TOP_11_01規約に同意するにチェックを入れると、自分が現在フォローしている投資ロボットのリストが表示されます。

■「自坊売買設定可能ロボット」画面

QUOREA_TOP_11_auto

紫色の「自動売買を行う」ボタンをクリックします。

■自動売買ON設定完了画面

QUOREA_auto_on

「自動売買」の設定が完了しました。

次に、Zaif口座の日本円の取引限度を設定します。

5)取引量・損切設定

■「QUOREA」ログイン後のトップページ画面
QUOREA_TOP_12

「QUOREA」ログイン後のトップページ上部、緑色の「取引量/損切設定」ボタンをクリックします。

ポップアップで、取引量設定入力画面が表示されます。

■取引量設定入力画面
取引量設定入力画面「取引量設定」ページに、自動売買設定をしたロボットのリストが表示されます。
(1)入力ボックスに、自分で設定したい取引量を入力します。
※デフォルトは45%。画面サンプルは50%で入力しています。
(2)緑色の文字で「設定する」ボタンをクリック
(3)(2)の後、確認画面が表示されるので「OK」ボタンをクリック

■取引量設定入力画面
QUOREA_TOP_12_02「取引量設定」画面で、紫色の「変更せずに損切設定へ進む」ボタンをクリックします。

損切設定画面になります。

■「損切設定」画面
QUOREA_TOP_12_03

ロボットが買い付けたビットコインが、値下がりした時、自動で損切する設定です。仮想通貨の相場は乱高下が激しいので、0にもなりかねません。そこで、値下がり幅の上限を%で設定しておく機能です。

(1)買い付け価格よりどれくらい(何%)下がったら売るか、%の数字を入力
(2)「設定する」ボタンをクリック
(3)紫色の「設定を終了する」ボタンをクリック

これで、引用資金が0になる危険を避けて(最悪、値下がりによる損切)投資ロボットに頑張ってもらう準備が完了です。

「QUOREA」サイトを見てみる 

まとめ

QUOREAでできること

  • 自分が選んだ投資ロボットをフォロー・自動売買設定でおまかせ運用ができる
  • 投資ロボットの運用実績スコアは常時公開
  • 自ら投資ロボットを作成して報酬を得ることも可能
  • 仮想通貨自動売買はZaif(ザイフ)の口座と連携
  • 最低運用金額は、0.001ビットコイン相当の日本円残高(時価)
  • 手数料は利益の30%。損をしている時にはかからない

「QUOREA」サイトを見てみる 

ここまで、体験中の「QUOREA」の仮想通貨自動売買について書いてきました。

世間では、仮想通貨界は低迷期とか終わりとか言われていますが、個人的には、カタチを変えていきながら、仮想通貨は残っていくと思ってる派です。

大手金融や企業では、仮想通貨を支えているブロックチェーン技術をベースとした開発計画が続々と発表されていたりしますからね。

ただ、活気が回復しきらない今相場、運用モチベーション激落ちしてるのはもっとも。

こういうときは、しばらく、投資ロボットにおまかせして放置、というのは案外、良い投資スタイルかもしれませんよ。

しばらく、体験続けます。また、当ブログで結果を報告しますね。

「QUOREA」サイトを見てみる 

スポンサーリンク

リップルをおトクに買うなら?

-Zaif(ザイフ), ビットコイン, 自動売買

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

bn_tax

ビットコインの売買益にかかる税金はいくら?国税庁の計算方法を説明★確定申告もれはばれると手痛いので注意を!

2017年だけでも価格が20倍になったビットコイン。早めに買った方や、乱高下の波の中、大きく値下がりした時に買った方は、利益を計算すると、思わず顔がニヤけてしまうプチ長者さんも多いかもしれませんね。 …

exchange_icon

【仮想通貨ビットコイン】初心者におすすめの取引所比較ガイド一覧★手数料だけで選ぶと後悔するよ!

仮想通貨で最も流通しているビットコイン。購入したり売却したりの方法はいくつかありますが、取引所を利用するのが最も確実で一般的です。 では、日本国内で安心してビットコイン取引するためには、どこの取引所が …

【2017年11月】仮想通貨ランキング☆初心者にもおすすめ日本円換算の時価総額で有望コインを見極める!

▼毎月更新!月別で比較されたい方は以下からご覧いただけます 【2018年3月】仮想通貨時価総額ランキング New! 【2018年2月】仮想通貨時価総額ランキング  【2018年1月】仮想通貨時価総額ラ …

bitcoin_olinpic

ビットコイン東京オリンピックまでに価格はどうなる?今後近い将来の相場と推移を予想!

2020年の東京オリンピックまで1000日を切りました。大会に向けて、ホテルやショップ、他各業界での商品開発やサービス等、ここぞとばかりに準備がすすめられていますね。そう、オリンピックはスポーツの大イ …

aoiroshinkoku

ビットコイン利益の税金・確定申告のやり方と書類の書き方をチェック!わかりやすく説明します

ビットコインの取引で儲かったのは嬉しいけれど、税金を支払うのは気がすすみませんよね。その、気がすすまない税金を支払うための申告書の作成となると、もっと気がすすまないのではないでしょうか。 面倒ゆえに「 …