Zaif(ザイフ) ビットコインを購入する・売却する ビットコイン取引所

『Zaifコイン積立』が口コミで評判!メリット・デメリットは?初心者や分散投資におすすめする理由とやり方をご紹介

投稿日:2018年1月28日 更新日:

ttl_zaifcointsumitate

そろそろビットコインをはじめてみたいと思っているけれど、どんどん値上がりしたりガンガン値下がりしたりで、買い時がさっぱりわからないし、ちょっと怖いなとと思っている方も多いのではないでしょうか。

知人や友人からは、ビットコインの存在は気になるけれど、はじめの一歩からつまづきたくないし、資金がたくさんあるわけでもないし、かといって眺めているだけでは何か取り残されているような気にもなってくる、なんて声もチラホラ。

そんな超初心者の方や、ビットコインに興味があるけれど忙しくて勉強している暇のない方におすすめしたいのが、「Zaifコイン積立」毎月自動引き落としの積立型スタイルでビットコインや他の仮想通貨を購入できるサービスです。

そう、ビットコインにも積立てがあるんですね。そこで、今回は、便利で少額からはじめられる「Zaifコイン積立」について、メリットとデメリットをおさえながらはじめ方(やり方)をご紹介します。

スポンサーリンク

「Zaifコイン積立」とは

Zaifコイン積立とは、ひとことで言えば、毎月指定額を銀行口座から自動引き落としをして、仮想通貨を買って積み立てていくサービスです。

会社や銀行の定期預金のように、仮想通貨を積み立てるわけですね。

具体的には、

  • 毎月27日に指定の銀行口座から引き落とされて、
  • そのお金をZaifさんが翌月10日~翌々月9日まで1日毎にあなたの設定した仮想通貨を購入します。

指定日に一気に買うんじゃないの?

そう思った方もいらっしゃるかもしれませんが、リスクを軽減するために、ドルコスト平均法(メリットの枠で説明します)の考え方を採用していて、高値で一気に買ってしまったりしないしくみになっているんですね。

購入は自動で行われるので、自分で画面を管理したりする必要はありません。最初に設定するだけであとはシステムにおまかせ。簡単ですね。

「Zaifコイン積立」ができるコインは?

「Zaifコイン積立」で積立ができるのはビットコインだけではなく、ビットコイン以外の仮想通貨(アルトコイン)も積立ができます。現状以下の4種類が設定可能です。

「Zaifコイン積立」ができるコイン(2018年1月27日現在)

  • ビットコイン(BTC)
  • イーサリアム(ETH)
  • ゼム(XEM)
  • モナコイン(MONA)

ビットコイン以外でも積立ができるのはなかなかおもしろいですね。しかも、積立金額やコインの種類はいつでも設定変更可能です。

携帯電話の契約のように1年縛りとかないのでその点、気軽にはじめられますね。

「Zaifコイン積立」はいくらからできるの?

Zaifコイン積立は、1,000円からはじめられて、上限は100万円です。

  • 最低1,000円以上1,000円単位で設定可能
  • 最大100万円まで設定可能

Zaifではビットコインの取引最低単位は、0.0001BTC。1BTC(ビットコイン)が100万円だったとして、100円から買えるので、1000円でも購入して積み立てていくことができるわけです。

毎月のお小遣いの中からムリなくビットコインや他の仮想通貨に、自ら取引所で売買する手間なく投資ができてしまうのは便利ですね。

「Zaifコイン積立」のメリット

投資に期待するところは、利益や利息をできるだけ多く得ることです。そのためには、「安く買って、高く売る」がポイントになりますね。

でも、安値の時期はいつでその価格はいくらなのか、高値の時期はいつでその価格はいくらなのか、投資を長年やっているプロでもわかりません。買い時予測はできても結果は過去を振り返るしかないわけです。

特に投資の初心者となれば、値上がりしている時は、もっと上がる気がして売れない、値下がりしている時はもっと値下がりしそうで買えない、という状況で売り時、買い時を逃し、結果、大きく損をしてしまうことも。

また、買ったはいいけれど何もできないまま気ばかり焦って投資疲れしてしまうなんてことも珍しい話ではありませんね。

その点、積立投資なら、価格変動をしているコインを毎月決まった金額で買っていくので、結果、価格が安い時には多く買い、価格が高いときには少なく買うという投資が、システマチックに続けていけることになります。

これは「ドル・コスト平均法」と呼ばれる投資方法で、価格変動がある金融商品への投資はよく用いられています。投資信託や金の積立などですね。「Zaifコイン積立」は、仮想通貨をこの「ドルコスト平均法」の手法で購入するしくみです。

もう少し詳しくお伝えしますね。

「ドル・コスト平均法」でリスクを軽減しながら運用

「ドルコスト平均法」を採用した「Zaifコイン積立」は、相場が上がっても下がっても決まった一定額で指定コインを購入を続ける方法です。

この方法ですと、一定額内で購入することで、価格が上がったときは少ない量を買って、価格が下がったときは多くの量を買うことになります。その結果、一気に多くの金額で高値掴みをしてしまうようなリスクを軽減しながら、長期的・継続的に積み立てを行いつつ、利益を確定するタイミングを待つことができます。

「Zaifコイン積立」のメリットは、長期投資をすることで購入価格を平準化し、リスク軽減と安定した収益を期待すできるということです。

わかりづかいかもしれないので、具体的な例でみてみましょう。

■ビットコイン積み立てシュミレーションの例zaif積立シュミレーション

 

上表はビットコインを、

  • (通常購入)最初の月に15万円分を一気に購入した場合と、
  • (定期購入)毎月2万5000円、6か月間積立てをした場合

で比較したシュミレーションになります。

どちらも購入金額の合計は15万円ですが、1月の段階で1BTC(ビットコイン)150万円だった場合、

通常購入の場合は、15万円で0.1BTCを一気に購入することになります。

定期積立の場合は、6か月かけて毎月定額で15万円分を購入するので、毎月の時価で買える分だけを購入していくことになります。

高値で少なく、安値で多く買うことができる結果、0.1066BTCが購入できました。平均購入単価を下げることができたということです。

これはあくまでもわかりやすくお伝えする目的で作成したシュミレーションの一例なので、「あぁ、そうゆーことか」とうなづていただければ嬉しく思います。

このように毎月一定額を投資し続けるとによって、大きなリスク避けながらリターンを期待することができるのが「Zaifコイン積立」の魅力です。あとは相場を見ながら利益確定のタイミングを見ていつでも売ることが可能です。

あくまでも、長期投資で一回でドカンを高値掴みをすることを避けるローリスクで運用を目指すものなので、短期でドカンと儲けたいという方には不向きです。

仮想通貨の初心者の方や、忙しくて相場を見る時間がないけれど仮想通貨を持ってみたい、という方におすすめします。

「Zaifコイン積立」のデメリット

「Zaifコイン積立」は積み立てなだけに、購入価格を平準化することができるかわりに、デメリットもあります。

買うタイミングを自由に選べない

「Zaifコイン積立」は、毎月引き落としで一定額を買っていきますので、今日めちゃくちゃ下がってるからもっと買っといて、とか、めちゃくちゃ上がってるから買いは控えて、というリクエストは受け付けてもらえません。

そう、「買うタイミングを自由に選べない」ということがデメリットといえます。

システムにおまかせしたらそのままGO。面倒がないかわりに、購入タイミングの自由はありません。

なので、仮想通貨投資の方法も分散して、資金の一部で積立投資をするとよいかもしれません。やはり仮想通貨の醍醐味はハイリスクハイリターンにあるともいえるので、ドカーンを下がったら仕込んでおきたいところともいえますし。

仮想通貨投資資金は、ローリスク部門、ハイリスク部門に分けて運用できれば、どちらも体験できて勉強にもなりますね。

利益が出るとは限らない

仮想通貨投資は、もともとハイリスクハイリターンな特性で元本保証もありません。そのハイリスクの部分を比較的に軽減した購入方法が毎月定額でコインを購入する「Zaifコイン積立」です。

そういうわけで、長期的に価格が下がり続けているような時期には、当然損が出てしまうことになります。

絶対に利益が出る保証があるわけではないことが理解しておく必要があります。

あくまで、仮想通貨の中においてのコツコツ型投資ですのでね。

「一発当てて億り人になる!」というようなマインドの方ではなく、「仮想通貨に投資してみたいけれど、比較的ローリスクでお願いします」という方におすすめの投資になります。

手数料がかかる

Zaifは取引所の取引がマイナス手数料で、ユーザーにとっての魅力のひとつですが、コイン積立に関しては、手数料がかかります。

積立手数料(積み立ておよび買い付けに関する手数料)は、毎月の積立額によって異なります。引手数料は以下のとおりです。手数料は積立設定額+加算になります。

積立金額 手数料
1千円~2千円 一律100円
3千円~9千円 3.5%
1万円~2万9千円 2.5%
3万円~4万9千円 2.0%
5万円以上 1.5%

申込変更の締め切りと引き落とし、買い付けのスケジュールは以下のとおりです。

  • 毎月8〜10日頃:翌月分の積み立て申し込みと、積み立て金額の設定変更締め切り
  • 毎月27日:翌月分お客様銀行口座より自動引き落とし
  • 翌月10日~翌々月9日:上で引き落としした分の積み立てについて、日毎に自動的に買い付け、翌日お客様アカウントに振替

積み立てた仮想通貨、買い付けの翌日にご自身のZaifアカウントに加算されます。その後は保有したままでもOKですし、引き出したり・売却したりするのも自由です。解約できない縛りがないのは気楽です。

2018年1月26日、コインチェックでNEMの不正流出トラブルがありましたね。その際、すべてのコイン入出金が停止となりました。今回のトラブルはセキュリティ管理の甘さから発生したことであってはならないことですが、仮想通貨業界はまだまだ、法整備やルールが整い切れていない状況。なので、分散投資の大切さを改めて実感した出来事でしたね。

一方、既にハイリスクハイリターンの仮想通貨の特性を理解して、しっかり分散投資されてる方も多いんですよね。「Zaifコイン積立」はその分散投資のひとつとしてベテラン投資家の間でも利用が目立ちます。しかも、儲かってるケース多し(*^^)v

↓「Zaifコイン積立」は手数料がかかるデメリットがあると当記事で伝えておりますが、その手数料を差し引いても、おすすめの声もありますね。

「Zaifコイン積立」のやり方(方法)

では、『Zaifコイン積立』のやり方(方法)をお伝えしていきますね。

Zaif(ザイフ)取引所の口座開設していないと、コイン積立の申込ができませんので、まだの口座をお持ちでない方は、まずは手続きをすませてください。

↓ザイフに口座を無料開設する↓

「Zaifコイン積立」の登録手順

「Zaifコイン積立」の登録手順を画面でわかりやすくの説明していきますね。

①「Zaifコイン積立」のテキストをクリック

Zaifにログイン後、アカウントページのTOP画面の中央にある「Zaifコイン積立」下にあるコイン積立のテキストボタンをクリックします。

■アカウントページTOP画面zaif_コイン積立00

これが案外わかりづらいので、このボタンが見つけられなかったら、ホームページの一番下のメニューがたくさん並んでいるエリアにもボタンがありますので、こちらから探してみてください。

■Zaifサイトフッダー(一番下のメニュー)エリア

zaif_フッダー

②コイン積立を始めるボタンをクリック

『Zaifコイン積立』の画面が表示されます。

「コイン積立を始める」の白いボタンをクリックします。

■『Zaifコイン積立』の画面zaif_コイン積立01

②引き落としする銀行の「口座振替手続き」を開始する

Zaifコイン積立をはじめる画面が表示されます。

■Zaifコイン積立をはじめる画面zaif_コイン積立02

  • (1)利用規約に同意しますいチェックを入れます
  • (2)「口座名義フリガナ」の覧にカタカナで口座名を入力します
  • (3)「お客様の生年月日」の覧に生年月日を入力します
  • (4)「口座振替手続きを開始する」青いボタンをクリックします。

③ネット口座振替受付サービスサイトへすすむ

■コイン積立の画面

zaif_コイン積立03

  • 「ネット口座振替受付サービスサイトへ」の青いボタンをクリックします。

④利用を希望する銀行口座を選択

■コイン積立ネット口座振替サービス選択画面

zaif_コイン積立11

  • コイン積立のための引き落としをする銀行を選んでクリックします。

今回はりそな銀行での手続きを例にすすみます。

⑥口座情報を入力

■ネット口座受付サービス入力画面zaif_コイン積立05

利用する銀行の口座情報を入力して、「次へすすむ」ボタンをクリックします。

⑦入力した口座情報を確認

■ネット口座受付サービス確認画面


zaif_コイン積立06

入力情報に間違いなければ、「金融機関へ」をクリックします。

⑦口座振替の規定を確認して同意

ここから銀行口座のサイトにジャンプします。

■ウェブ口座振替受付サービス画面zaif_コイン積立りそな

「口座振替規定」を確認し「同意して次へ」をクリックします

⑧口座振替の申込内容を確認する

■ウェブ口座振替受付サービス画面

zaif_コイン積立りそな01

利用銀行サイト内で、口座振替お申込み内容を確認し、大丈夫そうだったら「申込する」をクリックします

■ウェブ口座振替受付サービス確認画面

zaif_コイン積立りそな02

確認画面になります。「収納機関へ通知」をクリック
※各金融機関で入力、確認画面が異なりますので、それぞれの金融機関の画面遷移に従って手続きをすすめてください。

⑩Zaifのサイトに戻り、「コイン積立の設定へ」すすむ

各金融機関サイトからZaifのサイトへ戻ります。

おつかれさまです。とか書かれています ^^)

■Zaifコイン積立手続き画面

zaif_コイン積立08

「コイン積立の設定へ」の青いボタンをクリックします。

⑪積立を希望するコインを選択して金額を設定

Zaifコイン積立の設定画面になります。

■Zaifコイン積立の設定画面

zaif_コイン積立09

毎月購入したいコインの覧に希望の積立金額金額を設定します。
※今回はビットコインを10,000円に設定してしたサンプルになります。

入力がしたら「設定変更を保存する」の緑のボタンをクリックします。

⑫手続き完了です

「コイン積立設定」の確認画面になります。

■「コイン積立設定」の確認画面

zaif_コイン積立10

\設定完了です/

設定した内容があっているかどうか確認してくださいね。

間違っていても、「毎月の購入金額の設定変更」の緑のボタンをクリックすれば、簡単に変更できるので大丈夫ですよ。

ここまで設定すれば、あとはZaifさんのシステムにおまかせです。

毎月27日に引き落とされますので、引き落としができる分の残高を用意しておきましょう。

まとめ

  • Zaifコイン積立は毎月指定の銀行口座から自動引き落としで指定額の仮想通貨を自動で購入して積立てていくサービス
  • 対象コインは、ビットコイン(BTC)/イーサリアム(ETH)/ゼム(XEM)/モナコイン(MONA)
  • 1,000円からはじめられて、上限は100万円
  • 「Zaifコイン積立」のメリット
    • 「ドル・コスト平均法」でリスクを軽減しながら運用できる
    • 積み立てているコインは、引き出したり・売却したりするのも自由で解約できない縛りがない
  • 「Zaifコイン積立」のデメリット
    • 買うタイミングを自由に選べない
    • 利益が出るとは限らない
    • 手数料がかかる
  • 「Zaifコイン積立」の評判・口コミ
    • 分散投資のひとつとしてベテラン投資家の間でも利用が目立つ
  • 「Zaifコイン積立」のやり方
    • 口座開設をして、「Zaifコイン積立」をする銀行口座登録後、積立を希望するコインと金額を設定
  • おすすめする人
    • 初心者の方
    • 仮想通貨に興味があるけれどじっくり検討する時間がない方
    • 資産の分散投資を検討している方

今回は、「Zaif(ザイフ)コイン積立」とはどんな投資なのか、そのメリット・デメリットとやり方をお伝えしました。

2018年中旬から、ビットコインをはじめとする仮想通貨全般の価格が下がり調整モードのところにきて、コインチェックの不正流出トラブル。

ニュースでネガティブな部分を煽るので、噂や影響力のある人の発言で価格も右往左往な感じですが、コインチェックが全額返済という対応の決断を早急に行って告知したことで、いくぶん最悪の雰囲気は和らいだ気がしています。仮想通貨市場もそんなに影響をうけていませんね。

今回、ひとつの取引所だけに資産を集中させることの危険性から、分散投資の重要さを再確認できた機会となりましたが、その点、この「Zaifコイン積立」はなかなか良いスタイルの投資法のひとつですね。分散投資の一部としてもおすすめです。

「Zaifコイン積立」は口座開設が完了してから登録ができるようになります。

口座開設には時間がかかる場合があるので、仮想通貨の価格が下がっている時からはじめてみたいなーと思う方は、まずは早めに口座登録をしておくとよいですよ。登録するだけなら無料ですし、ね。

Zaif(ザイフ)に無料で口座開設をして『Zaifコイン積立』をはじめてみる
↓↓↓

※最近はZaifさん人気のようで、本人確認登録完了まで数週間から1か月かかるケースも少なくないようです。
近頃の登録状況はこちらから

スポンサーリンク


当ブログで申込が多い「取引所」ランキング

【1位】bitflyer(ビットフライヤー)
資本力&仮想通貨国内取引量No.1! 国内ユーザー数日本一の信頼性バツグンの取引所。わかりやすい画面設計で初心者の方も安心。

【2位】bitbank(ビットバンク)
取引手数料が安い!注目のリップル(XPR)の板取引ができるのが魅力!

【3位】Zaif(ザイフ)
取引手数料の安さNo.1!! リスクを軽減できるコイン積立投資も人気。


-Zaif(ザイフ), ビットコインを購入する・売却する, ビットコイン取引所

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

【GMOコイン】口座開設方法|手数料無料で取引画面の操作がカンタン!初心者におすすめの取引所

GMOコイン公式サイト  こちらでは、GMOコインの口座開設方法についてご説明します。 GMOコインは東証一部上場のGMOインターネットグループを母体とする仮想通貨事業を展開しています。設立は20 …

zaif

Zaif(ザイフ)口座開設の方法・手順をわかりやすく解説☆登録メリットは取引手数料の安さ!

Zaifは2017年12月にサイトをリニューアル!こちらでは最新画面での口座開設方法をお伝えします!(2018年2月更新) Zaif(ザイフ)は、何と言っても、ビットコインをはじめとする仮想通貨の売買 …

coincheck_eyechatch

コインチェック仮想通貨の出金、売却再開!NEMの補償も3月12日中に

coincheck(コインチェック)が一部中止していたサービスを再開です! 3月12日(月)coincheck(コインチェック)から、一部仮想通貨の出金、売却再開と不正流出したNEM(ネム)の保有者に …

ttl_zaifcointsumitate_report_eyecon

Zaif『コイン積立』でイーサリアム・ゼムを運用!結果実績レポートを公開中(随時更新)

仮想通貨の暴落が続いて、手を引く人が増えてますね。確かに年末のお祭り状態からのこの落ち込みぶりは呆れてしまうほど。ただね、あの時、値上がりぶりも尋常でなかったことを思えば、普通に戻っただけなのかも、と …

ビットコイン5つの入手方法をチェック!取引所で購入する他、無料でもらうサービスも。

ビットコイン決済ができるお店が増えてきましたね。2017年8月7日から新宿マルイ アネックスでも試験導入されています。 お買物をして、お店のスタッフに、お支払いは「スイカで」「パスモで」というように、 …