Zaif(ザイフ) アルトコイン ビットコイン取引所

Zaif(ザイフ)の本人確認書類が遅い!ハガキが届かない!本登録が完了できない人の原因と対策を考えてみた

投稿日:2017年12月19日 更新日:

ビットコインのような成長ぶりを期待できそうなアルトコインが続々出てきていますね。爆上げの波に乗りたい!そう思って、手数料が安いと評判のZaifに登録手続きをした方、またこれから登録しようと思っている方も多いのではないでしょうか。

口座開設手続きをした方は、さぁ、取引だ!といきたいところですが、本格的に取引所が提供する全サービスを利用できるようになるのは、取引所口座開設後、本人確認コードが記載されているハガキを受け取ってから。

それまでは制限付きの取引しかできないんですね。

Zaifの登録状況による提供サービスについてはこちら

そうなると、登録住所になるべく早くハガキが届いてほしいですよね?

なのですが、Zaifの口座開設後、登録完了ハガキが遅い、まだ届かない、というコメントを良く目にするようになりました。

そんな私も9月に登録した時、ハガキが届くまで1ヶ月かかっていたことを思い出しました。

そこで、今回は、個人的な体験を交えながら、Zaifの登録完了ハガキが届かない、原因と対策、加えて対処法を考えてみたいと思います。

スポンサーリンク

Zaif本人確認登録ハガキはいつ届くの?

仮想通貨取引所の口座を開設する場合、最終的にハガキの受取りにより本登録が完了することになっています。これは住所確認の一環で、Zaifだけに限らず、2017年4月からの仮想通貨法によりどの取引所でも義務化されるようになったことです。

その点、どこでも条件は一緒なのですが、他の取引所に比べて、Zaifの登録手続きが遅いという声が後を絶ちません。これはどういうことなのでしょうか。

まず、体験結果から推測しますと、以下の2点があげられます。

  • 原因1)書類不備で止められている
    3週間以上ハガキが届かない場合このケースを疑ってみてください。
  • 原因2)COMSA人気で申込者殺到!
    実際2017年12月の現在、申込者が殺到して事務処理が間に合わず、2~3週間以上経過してもハガキが届かないケースも。この件に関し、ホリエモンがコメントしています(後程紹介)

原因1)書類不備で止められているケース

Zaifの本人確認手続きが遅い件について、まず、書類不備で止められているケースがあります。

書類不備で止められているかどうかの確認方法としましては、まず、Zaifさんのサイトでログインして、アカウント情報にメッセージが入っているかどうかを確認しましょう。

確認方法:アカウント情報でメッセージを確認

以下、メッセージの確認方法になります。

Zaifのサイトにログインをします。

■Zaif「アカウント」トップ画面zaif_messe01

A:ログイン後、上部メニューのアカウントをクリックします。

B:登録情報/本人確認をクリックします。

登録情報/本人確認のページになります。

■Zaif「アカウント」メッセージ画面
zaif_messe02

C:中央にあるメニューから「メッセージ」をクリックします。
こちらにメッセージが記載してあれば、その内容に従って、修正登録を行います。

そして、もし、

アカウント情報にメッセージがない場合

カスタマーサポートに問い合せましょう。

以下は個人的な体験になりますが、私は2017年9月に口座開設の手続きをしました。本人確認書類もウェブからアップロードしてバッチリだ、と思ってハガキの郵送を待っていたのですが、2週間以上経過しても届かないので、Zaifのカスタマーサポートに連絡してみました。

問合せはこんな感じ。

zaifサポートセンターへ01

で、この返事に関しては、翌日、返事が返ってきました。

Zaifサポートセンター00

私の生年月日の入力間違えで、書類が不備だったことが、本人確認完了ができていないことが原因でした。

ハガキが遅いと思ったら、まず自分の間違い疑え!ですね。

そして、その後、入力修正をして、
「修正したのでよろしくねー」
というメールをしました。

そしたら、カスタマーさんよりメールがきました。

zaifサポートセンター01

まだ、「再申請」をしていないのではないか、という問いかけです。

修正しただけでは、状況は変わらない。これは、落とし穴でした。

で、再申請を行い、待つこと1週間、晴れてハガキが届きました。

↓こんなハガキ

Zaif_hagaki01

Zaif_hagaki02

口座開設申請から1ヶ月後、\晴れて本登録完了/

筆文字で感謝(^_^;)

今回、本人確認完了が遅くなった原因は、私の間違いによる書類不備で止められていました。

なので、今、ハガキが遅い、おかしいぞ、と思っている方は、まず自分の登録情報を確認してみてくださいね。

書類不備だった場合は、以下の手順で。

  • 1)アカウントにメッセージがあるかどうか確認
  • 2)メッセージがない場合はカスタマーサポートに連絡
  • 2)修正して→再申請をする(←ココ忘れがち)
  • 3)再申請したことをカスタマーサポートにメールをする(優先処理をしてもらえる)

不備修正した後、「再申請」する必用があり、再申請したらメールで返信すると優先的に処理してくれるんですね。

これ、早く処理してもらうポイントです。

原因2)COMSA人気で申込者殺到!

本人確認書類の手続きが遅れている原因の2つ目は、COMSA(コムサ)トークンが販売されたことで、申込みが殺到して事務処理が追いついていないことが予測されます。

Zaifの本人確認処理が遅い件について、Twitter上でホリエモンもそんな内容をツイートしています。

COMSAって何?という方のために補足しておきますね。

Zaifを運営する株式会社テックビューロは、世界最大ともいえる、ICO※プラットフォーム「COMSA(コムサ)」を展開しています。

※ICOとは、「Initial Coin Offering」の略。「トークンセール」などとも呼ばれます。プロジェクトなどが独自の「トークン」と呼ばれる仮想通貨を発行、販売して開発費や研究費の資金調達する方法です。

COMSAで募るICOではとても優良な案件が集まると評判なので、そのトークンはとても注目されます。

そのCOMSAトークンを10月~11月上旬にかけて、Zaifが販売しまして、その事務処理に手が回っていないんじゃない?とホリエモンもツイートしていたわけです。

でも、不思議なことは、本人確認手続きが遅い!というコメントが多くある中、Zaifの人気が止まらないことです。

それは、やっぱり、Zaifにしかない魅力があるからです。

Zaif(ザイフ)で口座開設をする魅力

本人確認完了までの手続きが長くても、Zaif(ザイフ)には、他大手の仮想通貨取引所にはない魅力があります。大きくは以下の2つ。

  • 魅力1)アルトコインの取引手数料が安い
  • 魅力2)トークンの取引を行っている

魅力1)アルトコインの取引手数料が安い

当ブログでも仮想通貨取引所で初心者からベテランまで満足できる取引所として、bitFlyer(ビットフライヤー)、coincheck(コインチェック)、GMOコイン等を紹介していますが、Zaifにはこれらの取引所にはない武器があります。

それは、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の取引の手数料が安いこと。アルトコイン活況の折、結構注目ポイントになりますよね。

これは、どうしてそんなことになるかといえば、アルトコインの取引スタイルの違いによるものです。

アルトコインの取引に関し、bitFlyer(ビットフライヤー)、coincheck(コインチェック)、GMOコインは、販売所を提供していますが、Zaif(ザイフ)は、取引所を提供しています。

個人間取引Zaif

Zaif(ザイフ):取引所でアルトコインが売買できるので、手数料が安い!

【取引所】は、市場に売買注文を出した人どうしの取引ができます。これを業界では、「板取引」と呼びます。いたとりひきです。
仮想通貨を買いたい人、売りたい人が注文を出し、市場で双方の価格が一致した場合に取引が成立します。価格は常に変動。株式取引と同じようなしくみですね。

取引所と取引アルトコイン

【販売所】スタイルは、取引する相手が仮想通貨取引所なので手数料が高い

他の取引所もビットコインは取引所スタイルで取引できますが、アルトコインのほとんどは販売所形式。

実際、どのくらい、手数料が異なるかといえば、

ほぼ同じ時間での取引価格を見ていただくとわかりやすいので、イーサリアムを例に取り上げて、比較してみましょう。以下は各取引所2017年12月18日午前0時頃の価格を参考にしています。

◆Zaif(ザイフ)1ETHイーサ:82,430円
Zaifイーサリアム

ザイフはイーサリアムを取引所で売買できるので、注文を出した人どうしで成立する価格です。ここでザイフの手数料はありません。

それに比べて、販売所でイーサリアムを売買しているビットフライヤーとコインチェックでは、以下の通り。

ビットグライヤーは1ETH(イーサ)87,814円、コインチェックは83,540円です。販売所でも、結構開きがありますね。

仮想通貨取引所 取引形式 ほぼ同時間の1ETHの価格
Zaif 取引所 82,430円
bitFlyer 販売所 87,814円
coincheck 販売所 83,540円

一目瞭然、Zaif(ザイフ)の価格がダントツ安いですね。

ただ、これは、アルトコインの販売手数料を比べて、安さがダントツということであって、サービスがダントツということではありません。

bitFlyerにはbitFlyerの、coincheckにはcoincheckの魅力がありますので、目的と価値観に合わせて仮想通貨取引所を選ぶことが大切です。

目的と価値観で仮想通貨取引所をチェック!

ザイフが取り扱っているアルトコインは現状以下になります。

  • イーサリアリアム/ETH
  • ゼム/XEM
  • ビットコインキャッシュ/BCH
  • モナコイン/MONA(販売所でも取引所でも取引可能です)

利益をたくさん得るには、安く買って高く売るというのが基本ですから、これらの中で気になるコインがあれば、Zaifに口座が欲しいところですね。

Zaifは、ビットコイン同様、モナコインは取引所の他に販売所でも売買できます。安く買うならば取引所ですよ。

魅力2)トークンを取り扱っている

Zaifの魅力2つ目としては、「トークン」を扱っているということです。他の取引所にはありませんから、トークン売買をしたいユーザーはZaifへの登録ガ必然ということになります。

トークンは先のCOMSAの説明で触れましたね。

トークンは、簡単に言えば、企業や組織が発行する代用貨幣みたいなもので、既存のブロックチェーンを活用して発行されます。

トークンは海外ではアーティストなどが活用している例が多くあるようです。ざっくり、アーティストAがファンにAコインを販売して、ファンはそれをそれを使ってAのグッズやライブチケット買えたりできるような感じ。

特定の枠内で流通するコインですね。

期待できるブロジェクト案件もを持つ企業のトークンは、欲しい人が多く、価値が上がり、よって価格も上がります。それらの売買ができるのがZaifなんですね。

なので、トークンを買ってみたーいという方は、ぜひ、口座を開設してみてください(^_^;)

でも、狙ったアルトコインが上がりそうで買いたいから口座を開設したのに、本登録がなかなか完了しないのは、焦りますよね。

現状、確認書類の手続きに時間がかかる傾向にあること以外、Zaifはとってもおすすめの取引所です。何しろ手数料安いですし。

なので、Zaifに登録はテッパン。でも、どうしても早く買いたいという場合は、比較的登録手続きが早く完了する取引所に登録をしておいて待機しておくと、精神上良いかもしれません。

↓まずは、手数料が安いZaif(ザイフ)に口座開設をする!

対策:別の取引所も登録して気長に待つ

  • とにかく早く仮想通貨取引を始めたい!

そんな方は、口座開設が比較的早く完了すると評判のGMOコインDMM Bitcoinなどに、口座を作っておくのもよい方法です。

2つも口座を開設するの?と思うかもしれませんが、仮想通貨取引のベテランさんは、国内だけで2つ3つ、加えて海外の取引所でも口座を持っている方も多くいらっしゃいます。

取引所によって取り扱うコインが違うんですね。ニュースが入った時、また、値下がりした日に買っておこうと思えば、待機が必要なわけですね。

ただ、Zaifの取引所(販売所ではなく取引所)で購入するのが最も手数料が安いので、待てるようでしたら待ちましょう。

個人的には、Zaifの他にbitFlyer、coincheck、GMOコインの4口座持ってます。それぞれ取扱いコインによって使い分けています。常にスケールちっちゃい取引しかしないくせに(^_^;)

それぞれいいとこありますし、コインチェック規制中の折、人気のリップルは、GMOコインやDMMbitcoinなどでないと買えませんしね。

リップルの将来性を探った記事はこちらから

↓★DMMbitcoinに口座開設をしておく!

DMMビットコインは、2018年3月31日まで口座開設でもれなく1000円もらえるキャンペーン中です。

↓★GMOコインに口座開設をしておく

GMOコインは即日入金の手数料が無料とういのが魅力です。

↓現在の口座開設の状況がサイトに掲載されていましたので引用します。ご参考まで。

【質問】口座開設の申込をしましたが、審査結果はいつ分かりますか。

【サイトの案内記述】

口座開設時にご提出いただいた内容について、社内審査をさせていただきます。

審査は通常1〜2営業日お時間を要し、終わり次第結果をメールにてお知らせいたします。

なお、審査のお手続き状況により時間がかかる場合もございます。あらかじめご了承ください。

お申込の先着順で順次審査させていただきますので、審査完了のご連絡までお待ちいただきますよう、何卒よろしくお願い申し上げます。

↓★仮想通貨取引所をいろいろ比べたい方はこちら
目的と価値観で仮想通貨取引所をチェック!

まとめ

  • Zaif本人確認登録ハガキが届かない場合考えられる原因は、
    • 原因1)書類不備で止められているケース
    • 原因2)COMSA人気で申込者殺到!
  • それでもZaif(ザイフ)で口座開設をする魅力がある
    • 魅力1)アルトコインの取引手数料が安い
    • 魅力2)トークンを取り扱っている
  • 対策は、別の取引所も登録して気長に待つ

今回は、Zaif(ザイフ)の本人確認書類が遅い!ハガキが届かない!本登録が完了できない人に向けて、その原因と対策を考えてみました。

Zaifは現在事務手続きが遅いことをさておいても、他の取引所にはない魅力が大きいので、ぜひ口座を持っておきたい取引所です。

ただ、2017年12月のモナコインやイーサリアム、リップルなどが数日で爆あげしましたよね。そういう時、いきなり口座開設手続きをしても間に合わないので、タイミングを逃してがっかりなんてことになりかねません。

2018年は仮想通貨の注目度が今より一層あがりそうですし、仮想通貨取引所の口座を2つ、3つ開いておいた方ががっかり率は下がるような気がします。

比較的口座開設完了が早いと評判の取引所を登録しておくと心に余裕ができるかもしれません。

取引画面がわかりやすい!
GMOコインlink02

2018年6月30日まで口座開設でもれなく1000円もらえるキャンペーン中!
DMM Bitcoin

ただ、やみくもに登録しても使わなければ意味がありませんので、今後買ってみたい仮想通貨がある取引所を選ぶとよいのではないでしょうか。

↓各アルトコインの取扱い取引所を確認したい方はこちら
アルトコイン取扱い取引所早見表はこちら

スポンサーリンク


当ブログで申込が多い「取引所」ランキング

【1位】bitflyer(ビットフライヤー)
資本力&仮想通貨国内取引量No.1! 国内ユーザー数日本一の信頼性バツグンの取引所。わかりやすい画面設計で初心者の方も安心。

【2位】bitbank(ビットバンク)
取引手数料が安い!注目のリップル(XPR)の板取引ができるのが魅力!

【3位】Zaif(ザイフ)
取引手数料の安さNo.1!! リスクを軽減できるコイン積立投資も人気。


-Zaif(ザイフ), アルトコイン, ビットコイン取引所

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

Zaif(ザイフ)取り扱い通貨の種類は?銘柄一覧と購入方法をわかりやすく解説!

Zaif(ザイフ)は、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の売買手数料が安いと評判の仮想通貨取引所です。 ビットコインを日本円で取引するごとに0.01%の手数料が貰えてしまうマイナス手数料でもお …

BFアプリロゴ

bitFlyer(ビットフライヤー)口座開設の方法【ビットコイン取引所比較おすすめTOP3】

ビットコインをはじめとする仮想通貨の取引所。選ぶポイントは、まずは信頼できることが大前提。その点から前回の記事では初心者の方におすすめの取引所比較TOP3は、bitFlyer(ビットフライヤー)coi …

coincheck_eyechatch

コインチェック仮想通貨の出金、売却再開!NEMの補償も3月12日中に

coincheck(コインチェック)が一部中止していたサービスを再開です! 3月12日(月)coincheck(コインチェック)から、一部仮想通貨の出金、売却再開と不正流出したNEM(ネム)の保有者に …

モナコイン14倍まで急騰!?高騰の理由と長期チャートで今後の将来性を探る!

仮想通貨のモナコイン(Monacoin)が過去最高値700円超えを記録しました。(2017年10月13日現在) 何と3日でほぼ14倍です!ビットコインが2017年初頭から10か月で6倍に値上がりしてい …

プリペカードアイコン

ビットコインを円建てチャージするメリットは? プリペイドカードの仕組みと種類を比較!bitFlyer、coincheck、Zaif提携の魅力を探る

ビットフライヤーが、ビットコインを円建てでチャージできるプリペイドカード「bitFlyer VISA プリペイドカード」の発行をはじめました。仮想通貨取引所のネームで発行されるカードはなかなか目新しい …