アルトコイン ビットコイン 仮想通貨ランキング

【2017年11月】仮想通貨ランキング☆初心者にもおすすめ日本円換算の時価総額で有望コインを見極める!

投稿日:2017年11月23日 更新日:

ビットコインをはじめとする仮想通貨の種類は、今やその数1000を超えると言われています。実際、仮想通貨の値動きや発行数等の情報をリアルタイムでを発信しているCryptocurrency Market Capitalizationsを見てみると、登録している仮想通貨は914種類。(2017年11月23日現在)

登録していない仮想通貨も含めれば、やはり1500以上はありそうです。

その膨大な数の仮想通貨の中で、投資に値するコインを見極めるのはどうしたらいいの?と思う方も多いのではないでしょうか。

そこで、参考にしたいのが、時価総額(後で詳しく説明します)。仮想通貨の価値を判断する指標ですね。

今回は、今後投資したい仮想通貨選びの参考材料として、「仮想通貨時価総額ランキング」トップ30位まで(2017年11月版)を日本円比較で一挙ご紹介します。日本の取引所で取引ができる、仮想通貨には★印をつけてわかりやすくしました。

では、ランキングの前に、初心者の方にもわかりやすいように、まず仮想通貨の時価総額について説明しておきますね。

スポンサーリンク

仮想通貨の時価総額とは

仮想通貨の時価総額とは、仮想通貨の価値を評価する際の指標で、以下の計算式で算出します。

  • 仮想通貨の価格×発行数量

「時価総額が大きい=市場で関心度が高く、注目されている」と考えられ、投資の際の参考にされています。

多くの仮想通貨は上限の発行量が決まっているものが多いので、欲しい人が多ければ価格は上がります。初心者の方にはわかりにくいですね。

数量限定の高級時計がどんどん値を上げたり、人気アーティストのチケットが高額だったりするのと同じことといえばご理解いただけると思います。

簡単に言えば、発行通貨の総額が市場でいくらくらいのシェア持っているのかを示す指標が時価総額です。

時価総額で投資通貨をどう選ぶ?

仮想通貨の市場価格は、昼夜問わず日々変動していますし、発行量も上限に達するまでは徐々に増え続けますので、時価総額も常に変動しています。

そこで、投資に値する仮想通貨を見極めるポイントとして、直近の時価総額のチェックは必須といえるでしょう。その際、仮想通貨時価総額ランキングはとても便利ですね。

仮想通貨投資の流れとしては、以下が一般的です。

  1. 時価総額ランキングで通貨の市場シェアをチェック
  2. 目星をつけた通貨の年間、月間の値動きをチェック
  3. 目星をつけた通貨のニュースを収集
  4. 将来性の種を感じたら投資

まず、時価総額ランキングで、市場シェアをチェックして、ポテンシャルの高い銘柄を見つけていきましょう。

仮想通貨時価総額ランキング【TOP30】一覧

では、早速、仮想通貨の時価総額ランキングをチェックしてみましょう。

以下表はリアルタイムで仮想通貨の時価総額データを提供しているコインマーケットキャップより引用しています。日本産のモナコインが28位だったもので、30位までピックアップしました!

日本円換算で概算表記しましたので、初心者の方でも難しくありません。★印は日本の取引所で日本円取引できる仮想通貨です。
■仮想通貨時価総額ランキング(2017年11月21日23時頃)
★日本の取引所で取引できる仮想通貨です。

<1位~10位>仮想通貨時価総額ランキング

順位 仮想通貨銘柄 時価総額 市場価格 供給量(発行量)
1位 bitcoin
ビットコイン★
Bitcoin
約15兆3621億  約90万 約1660万BTC
2位
イーサリアム★
Ethereum
約3兆9675億  約4万 約9586万 ETH
3位
ビットコインキャッシュ★
BitcoinCash
約2兆2409億  約15万 約1681万 BCH
4位 ripple
リップル★
Ripple
約1兆284億 約25円 約3862万 XRP
5位 dash
ダッシュ★
Dash
約4453億 約6万 約770万DASH
6位 litecoin
ライトコイン★
Litecoin
約4329億 約8千円 約5392万LTC
7位 iota
アイオタ
IOTA
約 2721億 約100円 約27億7953万 MIOTA
8位 neo
ネオ
NEO
約2597億 約4千円 約6500万 NEO
9位 monero
モネロ★
Monero
約 2381億 約1.8万円 約1537万 XMR
10位 nem
ネム★
NEM
約2112億  約22円 約89億9999万 XEM

ビットコイン<1位>、イーサリアム<2位>は、ここ数年不動です。

ビットコインが高値で推移しているので、ビットコインに次ぐ将来性の高い仮想通貨を多くの投資家が探していますが、現状、そのポジションにあるのが、時価総額2位をキープし続けているイーサリアムということになります。

ビットコインに次ぐイーサリアムの記事はこちら

2017年8月にビットコインから分裂して登場した「ビットコインキャッシュ」が3位。11月上旬ビットコインが一時的に急落した際、価格を上げて時価総額を上げています。ニュースをチェックしておきたいところです。

<11位~20位>仮想通貨時価総額ランキング

順位 仮想通貨銘柄 時価総額 市場価格 供給量(発行量)
11位 ethereumclassic
イーサリアムクラシック★
EthereumClassic
約1996億  約2千円 約9765万ETC
12位 lisk
リスク★
Lisk
約1283億  約900円 約1億1513万 LSK
13位 qtum
クオンタム
Qtum
約1190億  約1500円 約7367万 QTUM
14位 zcash
ジーキャッシュ★
Zcash
約889億  約3.4万円 約266万ZEC
15位 hshare
エイチシェア
Hshare
約864億  約1.8千円 約4227万 HSR
16位 cardano
カルダノ
Cardano
約856億  約3円 約259億2707万ADA
17位 stellarlumens
ステラ
StellarLumens
約769億  約4円 約177億1379万5XLM
18位 bitconnect
ビットコネクト
BitConnect
約713億  約3万 約213万BCC
19位 waves
ウェーブス
Waves
約578億  約500円 約1億0000万WAVES
20位 bitshares
ビットシェアズ
BitShares
約432億  約16円 約26億236万BTS

11位のイーサリアムクラッシックは、2位のイーサリアムから2016年7月にハードフォーク※で分岐したコインですね。
※互換性のない環境でアップデートを行うこと

12位のリスクは、2016年から一時的に40倍以上に値上がりしている注目コインです。日本円やドルと同じように発行上限が無限という仮想通貨では珍しい条件で取引されています。

<21位~30位>仮想通貨時価総額ランキング

順位 仮想通貨銘柄 時価総額 市場価格 供給量(発行量)
21位 stratis
ストラティス
Stratis
約432億  約400円 約26億0236万BTS
22位 ark
アーク
Ark
約336億  約300円 約9798万ARK
23位 komodo
コモド
Komodo
約281億 約250円 約1億0359万 KMD
24位 bytecoin-bcn
バイトコイン
Bytecoin
約271億  1円以下 約1832億5353万 BCN
25位 steem
スチーム
Steem
約253億  約100円 約2億4673万STEEM
26位 decred
ディークレッド
Decred
約235億  約4千円 約620万DCR
27位 factom
ファクトム★
Factom
約196億  約2.4千円 約874万FCT
28位 MONAcoin
モナコイン★
MonaCoin
約186億  約380円 約5548万MONA
29位 pivx
ピヴクス
PIVX
約183億  約300円 約5497万PIVX
30位 vertcoin
ヴァートコイン
Vertcoin
約812億  約400円 約4140万VTC

引用:Cryptocurrency Market Capitalizations

ランキングでは、お馴染みのビットコインを筆頭に、聞いたことすらない仮想通貨もあったかもしれません。

時価総額ランキングでは、現状、注目され資金が流入している仮想通貨一覧で見ることができて、その価値を比較確認することができるのが便利ですね。

ビットコイン以外の仮想通貨をアルトコインと言いますが、そのアルトコインを取扱い数が最も多いのはコインチェック(coincheck)になります。※追記20180218 現在、コインチェックは2018年1月末のXEM不正流出トラブルにより取引や入出金で規制中です。

▼投資を検討しているアルトコインはどこで買えるのか、チェックされたい方は以下記事でご覧いただけます

アルトコイン取扱い取引所早見表はこちら

ニュースや話題性に左右され、リスクもある仮想通貨ですが、個人的には、宝くじを数千円買うならば、利殖率のポテンシャルは仮想通貨の方が高い気がしています。

ちなみに個人的には唯一日本産のモナコインに注目しています。今回時価総額ランキングでは28位のコインですね。ホリエモンも推している仮想通貨です。値下がりした日はねらい目かな、と。

モナコインの将来性を探る記事はこちら

まとめ

  • 仮想通貨の時価総額は、仮想通貨の価値を評価する際の指標
    仮想通貨の価格×発行数量で算出
  • 時価総額が大きい=市場で関心度が高く、注目されていると考えられる
  • 仮想通貨時価総額ランキングは仮想通貨の価値を見極める有効なツール

今回は2017年11月21日時点での仮想通貨時価総額ランキングをご紹介しました。初心者の方にもわかりやすいように日本円の概算でお伝えしましたがいかがでしたでしょうか。

将来有望なコインに投資するするためには、仮想通貨の価値を見極める必要がありますが、その際、時価総額は指標としてとても有効ですね。

市場シェアを一覧で確認できる仮想通貨時価総額ランキングは便利です。

仮想通貨選びを成功させるためにも、定期的なチェックがおすすめします。当サイトでも今後、定期的にご紹介していきますので、良かったらご活用ください。

↓最新2018年版ランキングもご紹介中

スポンサーリンク

リップルをおトクに買うなら?

-アルトコイン, ビットコイン, 仮想通貨ランキング

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

exchange_icon

【仮想通貨ビットコイン】初心者におすすめの取引所比較ガイド一覧★手数料だけで選ぶと後悔するよ!

仮想通貨で最も流通しているビットコイン。購入したり売却したりの方法はいくつかありますが、取引所を利用するのが最も確実で一般的です。 では、日本国内で安心してビットコイン取引するためには、どこの取引所が …

【2018年1月】仮想通貨☆時価総額ランキング!上位30位を日本円比較で一挙ご紹介

▼毎月更新!月別で比較されたい方は以下からご覧いただけます 【2018年3月】仮想通貨時価総額ランキング New! 【2018年2月】仮想通貨時価総額ランキング 【2017年11月】仮想通貨時価総額ラ …

repple

【時価総額3位】仮想通貨リップルRipple(XRP)今後の価格は?日本円チャートとニュースで見る将来性!

ビットコインが100万円を超えてから、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨の総称)たちの値動きも活発になっていますね。 そんなアルトコイン市場で、仮想通貨の価値と人気の指標となる「仮想通貨時価総額 …

chart-analysis

長期チャートでビットコインの歴史と価格変動をチェック!今後の相場はどうなる?

ここ数年、ビットコインがメディアのニュースや特集で取り上げられることも多くなりましたね。2015年のマウントゴックス事件、2017年8月、10月の分裂は話題になりましたが、12月に入り、一時1BTC2 …

【GMOコイン】口座開設方法|手数料無料で取引画面の操作がカンタン!初心者におすすめの取引所

GMOコイン公式サイト  こちらでは、GMOコインの口座開設方法についてご説明します。 GMOコインは東証一部上場のGMOインターネットグループを母体とする仮想通貨事業を展開しています。設立は20 …