ビットコイン 仮想通貨ニュース 仮想通貨取引所

金融庁が認可登録した「仮想通貨交換業者」16社とガイドラインをチェック!

投稿日:2017年9月30日 更新日:

kinyutyou

2017年4月に「仮想通貨法」で取引所の登録制が義務化されました。これによって無登録でサービスを提供できなくなりましたが、この制度開始から6ヶ月間、登録猶予がありまして、実際はほぼ6ヶ月、登録完了した取引所が1件もない状況が続いていました。

が、猶予の期限がそろそろという9月29日、金融庁が正式に「仮想通貨交換業者」11社の認可登録をしました。やっと、といった感じです。
追記:2017年12月に認可業者5社追加となり、全16社になりました。(2018年1月22日)

これで、取引所選びにおいて、まずは「登録事業者」であるという最低限の見極めがしやすなりましたね。\めでたし/

そこで、今回は、金融庁に正式登録となった「仮想通貨交換業者」11社とそガイドラインをチェックしておきましょう。

スポンサーリンク

金融庁に登録した「仮想通貨交換業者」16社

ビットコインをはじめとする仮想通貨の取引所、どこにしようか、と迷ったら、まず、金融庁に登録してある事業所であるかどうかの確認を。

管轄 登録番号 仮想通貨交換業者
関東財務局 関東財務局長
第00001号
株式会社マネーパートナーズlink02
関東財務局長
第00002号
QUOINE株式会社link02
関東財務局長
第00003号
株式会社bitFlyer(ビットフライヤー)link02
関東財務局長
第00004号
bitbank(ビットバンク)株式会社link02
関東財務局長
第00005号
 SBIバーチャル・カレンシーズ株式会社link02
関東財務局長
第00006号
GMOコイン株式会社link02
関東財務局長
第00007号
ビットトレード株式会社/a>link02
関東財務局長
第00008号
BTCボックス株式会社link02
関東財務局長
第00009号
株式会社ビットポイントジャパンlink02
関東財務局長
第00010号
2017年12月1日登録
株式会社DMM Bitcoin link02
関東財務局長
第00011号
2017年12月1日登録
株式会社ビットアルゴ取引所東京 link02
関東財務局長
第00012号
2017年12月1日登録
エフ・ティ・ティ株式会社 link02
【販売所】bitgate(ビットゲート)
関東財務局長
第00013号
2017年12月26日登録
株式会社BITOCEAN
近畿財務局 近畿財務局長
第00001号
株式会社フィスコ仮想通貨取引所link02
近畿財務局長
第00002号
テックビューロ株式会社
取引所【Zaif(ザイフ)link02
近畿財務局長
第00003号
2017年12月1日登録
株式会社Xtheta(シータ)link02

引用【金融庁】仮想通貨交換業者登録一覧link02

2018年3月7日現在 上記16社になります。

安心して取引できる場所が増えれば、ユーザーは自分に合うお好みの取引所を自由に選べて便利。たくさん流通できるよう、使える場所がもっと増えてるといいですね。

ところで、登録業者はどうして安心なのでしょうか。ここで、「仮想通貨交換業者」の登録条件も確認しておきましょう。

金融庁「仮想通貨交換業者」の登録条件(ガイドライン)

条件としては、以下の4つ。

  • 資本金の額が1,000万円以上であること
    金融商品を扱う業者にしては少々ゆるい感じが気になりますが。。。
  • 純資産額が負の値でないこと
  • 利用者資金の分別管理義務
    登録利用者が預ける資金と取引業者の運営資金とは分けて管理する
  • 外部監査の義務
    監査法人や公認会計士による監査が義務付け

登録条件はそんなに厳しくないルールという印象ですが、顧客が安心して取引ができる最低限の環境は守られる内容です。悪徳業者のような振り込んだけれど、取引ができない、お金が引き出せないなどの危険はきわめて低くなります。

実際、登録申請をクリアした事業者11社は、いづれも大手かベンチャーで資金の調達能力が高いと見受けられます。資本金がある程度あって、ビジョンに向かって動きのある事業者といえそうです。

登録業者かどうか、ビットコインや他の仮想通貨の取引が安心して行えるかどうか、の見極めのポイントになりますね。

金融庁「仮想通貨交換業者」の登録条件について詳細記事はこちら

初心者におすすめの「仮想通貨交換業者」

今回は9月29日付で金融庁に登録された「仮想通貨交換事業者」をご紹介しました。でも、実際、その中でどの登録事業者がよいのか、特に初心者の方は迷いますね。

初心者におすすめの取引についは、資本金、取引量が多く、運営会社のバックボーンがしっかり整っている事業者がおすすめです。

初心者におすすめの取引所について、詳しく書いた記事がありますので、興味がありましたら是非、ご一読ください。

初心者におすすめの取引所比較ガイド一覧

スポンサーリンク

リップルをおトクに買うなら?

-ビットコイン, 仮想通貨ニュース, 仮想通貨取引所

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

プリペカードアイコン

ビットコインを円建てチャージするメリットは? プリペイドカードの仕組みと種類を比較!bitFlyer、coincheck、Zaif提携の魅力を探る

ビットフライヤーが、ビットコインを円建てでチャージできるプリペイドカード「bitFlyer VISA プリペイドカード」の発行をはじめました。仮想通貨取引所のネームで発行されるカードはなかなか目新しい …

coincheck_eyechatch

コインチェック仮想通貨の出金、売却再開!NEMの補償も3月12日中に

coincheck(コインチェック)が一部中止していたサービスを再開です! 3月12日(月)coincheck(コインチェック)から、一部仮想通貨の出金、売却再開と不正流出したNEM(ネム)の保有者に …

zaif

Zaif(ザイフ)口座開設の方法・手順をわかりやすく解説☆登録メリットは取引手数料の安さ!

Zaifは2017年12月にサイトをリニューアル!こちらでは最新画面での口座開設方法をお伝えします!(2018年2月更新) Zaif(ザイフ)は、何と言っても、ビットコインをはじめとする仮想通貨の売買 …

bitcoin_img

ビットコイン将来の価格はいくら?価値はどうなる?2030年に50万ドルになるという説の根拠を探ってみた!

2017年12月、ビットコインがとうとう200万円を超えました。年初から12か月で約20倍。1万円が20万円、100万円持っていたら2,000万円って、そんな投資なかなかありませんね。 でもまぁ、この …

入門ガイド

【超初心者向け】仮想通貨はじめてガイド★ビットコインとは?いくらから買える?取引前の基本をわかりやすく解説

はじめまして。当サイト管理者のnatsuです。 こちらは超初心者の方向けにビットコイン・仮想通貨についてのキホンをまとめたページになります。 「ビットコインとは?」「どこでどうやって買うの?」など基本 …