coincheck(コインチェック) 仮想通貨ニュース 仮想通貨取引所

コインチェック仮想通貨の出金、売却再開!NEMの補償も3月12日中に

投稿日:2018年3月13日 更新日:

coincheck_eyechatchcoincheck(コインチェック)が一部中止していたサービスを再開です!

3月12日(月)coincheck(コインチェック)から、一部仮想通貨の出金、売却再開と不正流出したNEM(ネム)の保有者に同日に補償する、というお知らせのメールが届きました。

セキュリティを強化し、体制が整ったサービスから順次再開の予定ということです。

事業継続を念頭に金融庁の登録に向けた申請も継続していく模様です。

coincheck(コインチェック)サービス再開

内容は、以下のとおりです。

不正に送金された仮想通貨NEMの保有者に対する補償について

  • 補償日時:2018年3月12日中
  • 補償金額:88.549円 × 日本時間2018年1月26日 23:59:59時点での保有数
  • 補償対象:日本時間2018年1月26日 23:59:59時点でNEMを保有していたお客様

▼詳しくはこちらから
coincheck(コインチェック)PRESS

一部仮想通貨の出金、売却再開のお知らせ

  • 再開日時:2018年3月12日(順次)
  • 再開機能:一部仮想通貨の出金、売却(入金、購入は対象外となります)
  • 出金再開対象仮想通貨:ETH、ETC、XRP、LTC、BCH、BTC
  • 売却再開対象仮想通貨:ETH、ETC、XRP、LTC、BCH(BTCは当初より停止を行なっておりません)

仮想通貨の出金及び売却についての注意点

  • 3月12日時点では入金・購入は対象外
  • 出金再開に伴いこれまでの送金申請を全てキャンセル。送金依頼は改めて行う必要がある
  • 出金の際は、指定するアドレスが自分で指定したものかどうか確認
  • 出金再開に伴い、仮想通貨ネットワークの混雑状況により送金手数料が変更となる場合がある
  • 出金再開に伴い、別途追加での本人確認を行う場合がある

完全復活ではないので、注意をしてくださいね。

▼詳しくはこちらから
coincheck(コインチェック)PRESS

ちなみに、coincheck(コインチェック)は事業存続を公表しています。補償、セキュリティをしっかりして、信頼を取り戻してほしいですね。

今後の当社の事業継続について

当社は、今後も、一時停止中のサービスの再開に向けて全力を挙げて取り組むとともに、金融庁への仮想通貨交換業者の登録に向けた取組みも継続し、事業を継続してまいります

coincheck(コインチェック)PRESS

【2018年3月8日】公式記者会見:今後の対策・対応の発表

2018年3月8日、コインチェックは記者会見を行い、1月26日のNEM流出事件発生後の業務改善、セキュリティ対策、補償の方向性等を公式発表しています。

▼2018年3月8日公式会見の動画

【2018年1月27日】公式記者会見:NEM不正流出発覚時

2018年1月26日に発生したNEM不正流出について、翌日1月27日に記者会見を行っています。

■1月27日記者会見の動画

まとめ

  • コインチェックがNEM流出トラブル以降一部停止していた仮想通貨の出金、売却を再開
  • NEMは2018年3月12日中に補償を公表

春目前にして、コインチェック出直しですね。日本で最もアルトコインの取り扱いが多い仮想通貨取引所なので、何とか信頼を取り戻して頑張ってほしいです。

ただ、セキュリティ強化をしたからといって、100%大丈夫とは言い切れません。それは、どこの取引所でも同じことです。

自分の資産は自分で守らないと、です。ウォレット保管必須ですよ。

個人的には、ハードウェアウォレットでオフライン管理するのが一番安全かと思います。私もこれからですが。

ハードウェアウォレットについて詳しくはこちら

スポンサーリンク

リップルをおトクに買うなら?

-coincheck(コインチェック), 仮想通貨ニュース, 仮想通貨取引所

執筆者:


comment

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

関連記事

bitcoin_img

ビットコイン将来の価格はいくら?価値はどうなる?2030年に50万ドルになるという説の根拠を探ってみた!

2017年12月、ビットコインがとうとう200万円を超えました。年初から12か月で約20倍。1万円が20万円、100万円持っていたら2,000万円って、そんな投資なかなかありませんね。 でもまぁ、この …

bitcoin_kyuto_eyechach

仮想通貨・ビットコイン急騰!暴騰の理由はヤフーの仮想通貨参入と3大投資家の影響も?

4月12日まで70万円前半で推移していたビットコイン(BTC)が久々に80万円台に戻し、勢いにのり88万円超えの場面も。1日たらずで15%以上値上がり。仮想通貨らしく、今回も一気にやってきましたね。 …

Zaif(ザイフ)取り扱い通貨の種類は?銘柄一覧と購入方法をわかりやすく解説!

Zaif(ザイフ)は、アルトコイン(ビットコイン以外の仮想通貨)の売買手数料が安いと評判の仮想通貨取引所です。 ビットコインを日本円で取引するごとに0.01%の手数料が貰えてしまうマイナス手数料でもお …

bn_bitcoin_accept_icon

日本でビットコインが使える店舗(決済が対応できる場所)をご紹介★大型ショップも続々参入中で一気に広がりそう。

ビックカメラに続き、ヤマダ電機でもビットコイン決済がはじまったというニュースがありました。まずは、LABI 新宿東口館(新宿区)、Concept LABI TOKYO(中央区)の2店舗から。家電量販店 …

モナコイン14倍まで急騰!?高騰の理由と長期チャートで今後の将来性を探る!

仮想通貨のモナコイン(Monacoin)が過去最高値700円超えを記録しました。(2017年10月13日現在) 何と3日でほぼ14倍です!ビットコインが2017年初頭から10か月で6倍に値上がりしてい …